読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もかりのはてなブログ

はてなが気に入っているもかりのはてなブログです

カテゴリと写真の話

日記

現在私が、はてなブログの記事を書くときに、自分の中で「面倒」だとか「やる気がうせる」原因になっていて、それでもはてなブログを書くぞと思っていながらも、これが自分の気にくわなくて、記事更新を楽しめない理由になっていると思われるもの(ただし自分が気づけたものだけ)。

カテゴリ

カテゴリを作りたい。という欲求
そもそもはてなブログにはカテゴリというものがないのかもしれない。
なぜカテゴリわけしたいのか?なんて言われると、そりゃもう…習慣のように…としか言えず、そんな人間になってしまっていることを痛感するわけですが、ブログをやろうとすると「カテゴリを作っておきたい」という気持ちがあるのでしょうがないです。

でもやり方わかんないですから、カテゴリなしでどうすればいいのか?というのをしばらく考えていました。
検索使うといいでしょうか。

写真

写真を記事に載せたい。という欲求
写真を記事にいれたい。写真なんかいらねえべ。と言われると、そりゃもう…習慣のように…としか言えず、そんな人間になってしまっていることを痛感するわけですが、記事を書いていると「写真いれたい」という気持ちがあるのでしょうがないです。

でも、あまり使わないフォトライフにアクセスして画像をアップして、タグみたいなのをコピーしてここにはりつけることが億劫で仕方がありません。それでも写真を載せたいと思ったときは、それを我慢してやると思います。

でんでんむし

ほら。できた。
これはですねえ。昨日雨だったじゃないですか。だから、でんでんむし。

でも、こんなことと葛藤しながらはてなブログを使って記事を書く理由は見当たらないし、それがやりたいなら他を選んでやったほうが、私ハッピーです。じゃあ、ここでしかできないことってなんだろうなあ。と思うと、考えないといけないので、よい機会になります。

でもね…

なんかここ使ってると、この画面から変な感じが伝わってくるのですが、なんだろうな。この妙な感じ。
ここからはパワフルな感じはないんだけど…、なんかもやっとした感じがこの画面からはなたれているような妙な感じ。私はこのなんか人間くさいかんじは嫌いじゃないのですが、なぜかここで記事を書こうとすると雰囲気にのまれてけだるい気分になります。記事を書いて誰かが読むと思うと、私自身もうちょっと安心できたり、ほっとした気分でかきたいなあとも思う感じです。