読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もかりのはてなブログ

はてなが気に入っているもかりのはてなブログです

私の小さなボーケン

親切を記録する日記

最近ドキドキハラハラしながら、ベビーカーで出かけて心労しました。
でも、心配しすぎただけで無事に家にたどり着け、ほっと一安心。


電車に乗る時間は数駅。
地下鉄なので、ホームまでエレベーターを使うのか階段を使うのか迷いました。

私はどうも産後かすみ目で階段がうまく降りられません。
あと何段あるのか、いまいちわからなくて、最後2段くらいあるのにわからないのです。
片手に赤ちゃん(6キロ)、もう片方にベビーカー(4キロくらい)で重さはそれほどありませんが、両手が使えないので、転倒したら怪我するかな。ということでエレベーターを利用。
外出時には、抱っこひも(おんぶ紐?)が必要だなと思いました。

エレベーターに乗るとき、おじいさんが2人先に乗っていたので、先にどうぞと合図すると、
「まだ、のれるよ~。おいで~。」と一緒に乗せてもらえて、ほんのり恥じらい、照れます。

陽気なおじいちゃんというよりは、無表情なおじいちゃんが「この子、いくつ?」と聞いてくるんですヨ。(うわお!なんだか好意的なのね?!きっと)とわかり照れました。
普段は、おじいさんに話しかけられることがないので、驚きだったりします。

電車に乗っている間は、電車がガラガラなので、車椅子用のあいている場所に、ベビーカーを乗せました。ほんとは折りたたんで、赤ちゃんを抱っこしないといけないのかもしれない。
車内ガラガラで、数駅だったら、大丈夫そうだった。

午前中だと、おばあちゃんと道ですれ違い、立ち止まって声をかけてもらえます。
ちょっと出かけたときは、見知らぬおばあちゃんに声をかけられるのですが、よくお孫さんの話を聞かせてもらってます。小さい子が身近にいると、気になるんでしょうか。

私も赤ちゃんや、小さい子どもを連れたお母さんは気になって、すぐに目に付くようになりました。もしかすると、声をかけてくれたり、外出先で何気なく親切にしてくれている方は、近いところに小さいお子がいるのかもしれません。
夫も子連れのママを街中で見かけて「大変だ。」と言っていたくらいなので、目に入るようになるのかなあと思っています。

コンビニに行くとき、仕事着のおじさんが、ドアを開けてくれました。
無表情なので、怒られるかと思っていたのに、親切にしてもらったので、
安心して「すみません」って言ってしまったけど、
こういうときは「ありがとうございます」ですね。

出かけると「すみません」を連呼している気がするけど、
ほんと「ありがとうございます」って言わないとってことばかりですヨ。

いつも一人で出かける時間の数倍の時間がかかるので、
時間にかなりゆとりを持って出かけないとなあと思いました。

私の小さなボーケンは、良い感じだったので、よかった。
すごく眠い。


(※見知らぬ人からの親切を記録する日記)