もかりのはてなブログ

はてなが気に入っているもかりのはてなブログです

誰かの育児を参考にしようぜ(自分の中だけで)フェスティバル

あ~もっと楽する知恵ないかなー
あ~もっと楽する知恵ないかなー

という、人間らしい理由で、
ネットで育児のことを検索していました。

他のママの育児ブログやら、
育児コラムやら。

育児中のママに何々な何々な方法
みたいなのは、今の状況が変わらないのが前提のものが多く、
もっと私にとってフレッシュな情報が欲しいわ!と、
検索方法を変えてみることに。

最近テレビで、海外に住んでいる日本人妻の番組を見てたので、
海外の子育てについて調べました。
へー。と思い終了。


動物の子育てや魚の子育て(魚はうみっぱなしか?)
について調べようと思ってたところ、

あ、日本の昔の子育てにしよう!と調べたら、

キョロさんの活動日誌”イクメン”、江戸時代では子育ては父親がやっていた
Webマガジン幻冬舎 第四十六回「江戸のパパ男子たち」の巻

といった面白いページを発見。

どちらの記事にも太田素子さんという名前があったので
本を買うときに、どれか読んでみようと思います。

近世の「家」と家族 子育てをめぐる社会史 (角川叢書)

近世の「家」と家族 子育てをめぐる社会史 (角川叢書)

子宝と子返し―近世農村の家族生活と子育て

子宝と子返し―近世農村の家族生活と子育て

江戸の親子―父親が子どもを育てた時代 (中公新書)

江戸の親子―父親が子どもを育てた時代 (中公新書)


先の記事でも出てきていますが、私は現在も母子密着型育児。
自分で意識して選んだとは思っていなかったけど、
これじゃなくてもいいよな・・・と、思いはじめていました。
こうじゃなきゃいけないっていうわけでもないのにねえ・・・。

母子密着型育児をこのまま多くの人が続けたら、
どんどん母親だけで育児が共有されたり、世の中は育児に無関心になったり、
育児を終えた母親でさえも、育児が非現実のものになってしまったり・・・
さらには、育児中の人とそれ以外の状態の人との対立が起こったり・・・
といった、あまりハッピーな妄想になりませんでした。

ま、そんなわけで、こんな妄想をする程度には、
今日は、ゆっくりできています。
明日もお休みなので、気分的にはふわふわしてます。